オーガニックコットンで簡単ソーイング

カラッとした天気が続いていましたが、台風の影響でようやく梅雨らしくなってきましたね。
梅雨といえば、気温と湿度の上昇とともに夜も寝苦しくなったり、寝具が暑苦しく感じてくる時期ですよね。

かくいう私も、今年の夏はどんなシーツにしようかな・・・と思案中だったのですが、オーガニックコットンのトリプルガーゼも入荷したことだし、ちょっと手作りしてみようかな、と思い立ました。

で、作ったシーツというのが、もう簡単で、あっという間にできてしまいました!
あまりに簡単なので、ちょっとご紹介してみたくなりました(笑)






使ったのはオーガニックコットンのトリプルガーゼ2.5メートル。糸もオーガニックです。

1、先ず、ほつれないように生地のカット面にロックミシンをかけます。

2、ロックをかけた面を2.5センチで折り返してアイロンで押さえ、ミシンで淵を縫います。

両サイドはミミになっているから、そのままでもほつれてきませんが、ピラピラしているので補強のために1センチくらい折り返し、ミシンをかけておきました。

完成です!

使用中ずれてしまう場合は裾を少し折り返して袋にして、それを布団に被せるようにしたら大丈夫だと思います。畳んだ時もずれ難いですし。

でも今のところ、寝相の悪い私でもずれて困ることもないので、縫いっぱなしにして使っています。


トリプルガーゼは、幅がシングル布団に丁度良いので、このタイプのシーツが簡単に出来ます。ダブルやセミダブル布団をお使いの場合は、はぎ合わせて幅を広くすれば大丈夫ですし、両端を折り返して布団の下に折り込むタイプのフラットシーツも同様です。ミシンをかける距離は長くはなりますが、結構簡単にシーツが出来てしまいます。

使用感ですが、これがとても良いのです。さらっとしていて柔らかくて肌触りも良いので、これから暑くなっても気持ちよく使えそうです。これと同じ方法で「チェック起毛」のシーツも作りましたが、綿毛布のような肌触りで、起毛も暑苦しくないし、何より化繊が含まれていないので睡眠中に熱がこもる事も無く、気持ちよく眠ることが出来ました。

この二種類があれば、気温に合わせて使えて便利かもしれませんよ。

★オーガニックコットン生地
http://www.fukuneko-ya.org/organic_cotton/ockizi.html


汗ばむ季節を前に「オーガニックコットン製品」

爽やかな風に吹かれながら、野山に出かけたくなる季節ですね。

汗ばむ季節を前に、福猫屋では赤ちゃんから大人まで利用できるオーガニックコッ
トン商品を揃えました。

汗をかく季節は肌荒れの季節でもあります。
環境にも人にも配慮された商品に、是非ぜひ注目してみてください。




★オーガニックコットン製品
http://www.fukuneko-ya.org/organic_cotton/



乾燥肌にオーガニックの優しさを

12月に入って本格的に寒くなってきましたね。

暖房を使うせいか、お肌の乾燥も気になります。特に普段からお肌が敏感だったりアレルギーがある場合は、この季節は辛いと感じるのでは?
そんな方にお勧めしたいのがお肌に優しいオーガニックコットンのインナーです。

オーガニックコットンインナーは汗をかく季節に心地良いばかりではなく、冬の乾燥肌にも無くてはならない存在だと日々実感しています。

そして、個人的には、発熱・保温インナーとの組み合わせる着方が気に入っています。
発熱・保温インナーは化繊の物が殆どですよね。暖かいのは有難いのですが、長時間身につけているとチクチクしてきたり、痒みがでることもあります。特に元々肌荒れがある場合は酷くなりがちです。

幸い化繊のインナーは伸縮性があるので、その内側にオーガニックコットンのキャミソールを着てもゴワゴワし難いように思います。オーガニックコットンのブラ+キャミソール、そしてその上に発熱・保温インナーという組み合わせにして以来、かなり快適にすごせるようになりました。



寒さと乾燥肌にお悩みの方はお試しくださいね。

★オーガニックコットン インナー
http://www.fukuneko-ya.org/organic_cotton/underwear.html

冬暖かく、夏涼しいオールシーズン快適インナー

福猫屋で人気トップクラスのレーシー、オーガニックコットン下着シリーズ。
じつはこの人気の秘密、デザインだけでなく、とっても嬉しい性質があるからです。

肌に当たる部分は、全部または部分的にパイル仕様となっているので、ふんわりとした肌触りはもちろんのこと、暖かい季節は汗を吸収し、寒い季節は保温性が高まる機能も持ち合わせているのです。



生地はレーシーシリーズのために開発された丸編みジャガード。優雅なジャガード模様は女性心をくすぐります。

季節を通して心地よいレーシーシリーズを是非お試しください!

★オーガニックコットン レーシーブラ
★オーガニックコットン レーシーショーツ

オーガニックコットン「パイル腹巻」

夏の冷えたい策に!オーガニックコットン腹巻がオススメ。



パイル地が肌に心地よくやさしく包み込みます。元気な大地で、自然のサイクルに逆らわずに作られたオーガニックコットンを使用しています。のびにくく、洗濯を繰り返しても長く使えます。

ピンクの色は、オーストラリアのエアーズロックの赤褐色の土を、超微粒子化し、染料として用いています。化学染料は一切使用していません。


★オーガニックコットン「パイル腹巻」
http://www.fukuneko-ya.org/organic_cotton/irui2.html#pailharamaki

汗ばむ季節にむけて オーガニックコットン キャミソール

汗ばむ季節にむけて用意しておきたいキャミソール



寒い季節も終わり、インナーも春らしく可愛らしくしたいですよね。
オーガニックコットンは地味になりがちですが、ご紹介のキャミソールは肌への
優しさと可愛らしさを兼ね備えたインナーです。

カップ入りの「パディキャミソール」、脇の汗取りが付いた「アクティブキャミ
ソール」の二種類です。

生地は伸縮性の良い柔らかいニットで、ショーツとセットで揃えられます。

このシリーズのインナーはリーズナブルで、デザインも可愛いので当店でもとて
も人気です。汗ばむ季節に向けて、毎年お肌が荒れてしまう…という方におすす
めしたい、着心地の良いインナーです。


★オーガニックコットン キャミソール
http://www.fukuneko-ya.org/organic_cotton/irui3.html


寒い季節にオススメ!オーガニックコットンショーツ【シュガーレングス】

寒い季節にオススメのインナーがこれ。
おなかも腰周りもやさしくカバーするオーガニックコットンショーツ「シュガーレングス」。
腹巻とショーツが一つになったようなスグレモノ!



一枚ですべてが解消。 かわいらしくおなかと腰を保温します。 「おなかまでのショーツがはきたいけど女性らしいものがない」 との声にお答えして追求をかさねてできたショーツです。

はらまきとショーツをしているとごわつくのも解消。 うすくてやわらかく腰もおなかもサポートします。 着用時の圧迫感やしめつけをなくし お尻までしっかりサポートしてくれます。 足口はメロウ仕立てで女性らしさをとことん追求。 すべての年代の人を上品に丸ごとサポートします

★オーガニックコットンショーツ【シュガーレングス】
http://www.fukuneko-ya.org/organic_cotton/shorts2.html#sugar

乾燥肌・敏感肌にオーガニックコットン(綿)100%の下着

乾燥やアレルギーの敏感肌でブラジャーやショーツについて悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。冬場は乾燥がひどいのでカサカサ肌やアレルギー肌には、化繊やゴムの締め付けが特に辛い季節です。

市販のインナーや肌に優しいと謳っている商品は、ゆったりしているものが多いのですが、アンダーや袖周り、首周りにゴムや化学繊維を使っているので、カップの中だけ綿素材でも、あまり意味がないのです(涙)

オーガニックコットンだけでブラジャーやショーツを作るのは出来ない物かと思うのですが、実はこれが大変難しいのです。

ブラジャーにはある程度の伸縮性が必要です。洗濯に耐えうる程度の伸縮性があって綿100%だと、ゴツゴツのブラジャーになってしまいます。ブラジャーには繊細さ、女らしさも重要なポイントですから、ゴツゴツのブラジャーを作るわけにもいきません。

そこで60番という細い糸で編んだガーゼニットを2枚合わせ空気を含ませた、柔らかいエアニットという生地を使用。

そしてポイントとなるのが副資材。伸縮性はそのままに、ナイロンの紐の表面をオーガニックコットンにして、肌にはコットンしか当たらないような肩ひもを作ってあります。ゴムも同様に、オーガニックコットンが肌に当たるようになっています。
また、フックアイにもオーガニックコットンのポプリン生地を使用。ここまで副資材にこだわったブラジャーは他ではなかなかありません。

そして、これらの生地、副資材を縫い合わせるのがオーガニックコットン100%の縫製糸。今までにないオールオーガニックへのこだわりの表れです。

*福猫屋オーガニックコットン部門で人気No.1の商品です。




★オーガニックコットン【オールオーガニックブラ】
http://www.fukuneko-ya.org/organic_cotton/irui1.html#all_og_bra

★オーガニックコットン【オールオーガニックショーツ】
http://www.fukuneko-ya.org/organic_cotton/shorts.html#all_og_shorts

敏感肌にオーガニックコットンブラジャー

ブラジャーと言っても、ハーフトップのことですが、その辺にあるハーフトップとは少し違います!胸も綺麗に見え、なおかつ肌荒れしない着心地の良いハーフトップのお話です。

オーガニックコットン「ハーフトップ」

自慢出来ることではないですが、私はアレルギーの敏感肌でブラジャーについて長年悩みを抱えておりました。冬場は厚着なので何とかごまかせるものの、夏場の薄着の季節には本当に困っていました。

市販のハーフトップや肌に優しいと謳っている商品は、ゆったりしているものが多いのですが、アンダーや袖周り、首周りにゴムや化学繊維を使っているので、カップの中だけ綿素材でも、あまり意味がないのです(涙)
でも、今年になって、ダメモトで試したのがこのオーガニックコットンのハーフトップです。ハーフトップとは言え、程よい安定感があり、薄手のパッドも付いているので、フィットするTシャツも安心して着る事ができます。

また表と裏を間違える程、肌に当たる面を滑らかに縫製してあり、当然アンダーもゴムは生地の中に入っているため、肌には触れずかぶれることはまずありません。襟ぐり、袖ぐりのテープ部分も僅かな化繊が入ってはいますが、肌荒れが起きたことはありません。

最近特に蒸し暑くなってきましたよね。一年の中で最も肌荒れに悩む季節ではないかと思います。敏感肌の方に是非お勧めしたいオーガニックコットンのハーフトップです。

そしてもう一つ。何といっても一番人気はオーガニックコットンレーシーブラ。女性の気持ちに応えてくれるブラジャーです。


オーガニックコットンの優雅な下着

オーガニックコットンの下着は、今までシンプルなものが多く、デザイン的に物足りなく思われていらっしゃった方も多いのでは。
そんな女性の気持ちに応えるデザインの下着ができました。オーガニックコットンでここまでのデザインのものは、他にはなかなかないと思います。

オーガニックコットン レーシーブラ

生地はレーシーシリーズのために開発された丸編みジャガード。優雅なジャガード模様は女性心をくすぐります。肌にあたる側は、全部、または部分的にパイル仕様。ふんわりとした肌触りはもちろんのこと、暖かい季節は汗を吸収し、寒い季節は保温性が高まる機能も持ち合わせています。

オーガニックコットン レーシーショーツ

肌あたりを全てオーガニックに!というこだわりに“もっとかわいく”をプラス。クロッチ(裏マチ)はパイル仕様で、マチの継ぎ目がありません。おしりをすっぽり包んで逃がさないように設計してあります。アウターのローライズに対応するローライズタイプと、おなかもすっぽりのノーマルタイプです。


1

categories

selected entries

archives

links

profile

書いた記事数:999 最後に更新した日:2017/10/30

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM